いろいろなオルゴール ・ 鳥のオルゴール ・ シンギングバード

TOPページスイスオルゴール友の会 >オルゴールのいろいろ『シンギングバード』
 シンギングバード
シンギングバード

最初のシンギングバードは、スイスの時計職人ジャケードロー(JAQUET-DROZ,PIERRE 1721-1790)により、 1752年に金の「嗅ぎたばこ容れ」に納められて世に出されました。生ける人形・アンドロイドを創ったことで有 名なジャケードローは王侯貴族に時計を献上するほどの技術者で、その精巧な技術と芸術に迄高める才は高く評 価されました。 息子のヘンリーも時計とシンギングバードの制作者として成功し、フランスのルイ十六世やイ ギリスの国王ジョージ三世など王侯貴族に受け入れられ、宝飾品として目を見張る程の優れた作品を遺しました。
シンギングバード 嘴を素早く動かし、羽根を羽ばたかせ、身体の向きを変えて動き、首を振ります。鳥の鳴き声と嘴の動きを同調 させ、一通り鳴くと箱の中に落ち込み、蓋が閉じられます。機械で出来た芸術品といわれるまでに仕上げられ、 シンギングバードは現代のオルゴールメーカースイスのリュージ社によって今日も造り続けられています。

 
TOPへ | スイスオルゴール友の会   | オルゴール・コンサート | ルヴィーブル 
トップページへ スイス
オルゴール
musicbox.co.jp
ネット・オルゴール博物館

●スイスオルゴール友の会
●スイスオルゴールの魅力
●スイスオルゴールとの出会い
●オルゴールの歴史
●オルゴールと蓄音機の発明
●オルゴールの欠点
●オルゴールの特色
●オルゴールとスイスの歴史
●オルゴールの職人気質
●村の音楽の塔“カリヨン”

●オルゴールのいろいろ
 ●シリンダー型
 ●ディスク型
 ●ハンドオルガン
 ●シンギングバード
 ●オートマタ

●スイスのオルゴール博物館
●世界のオルゴールの文献
●オルゴールの思い出
●生き延びたオルゴールの力
●スイスオルゴールコンサート
●アルプス民族音楽祭
●オルゴールの故郷を訪ねて

Copyright (C) 2000
Saeki&Co.Inc.All right reserved