オルゴール博物館 「美術・歴史博物館」 スイス ヌーシャテル

TOPページスイスオルゴール友の会 >オルゴール博物館『美術・歴史博物館 ヌーシャテル』
スイスのオルゴール博物館  ヌーシャテルの美術・歴史博物館
ヌーシャテル

Musee D’Art et D’histoire Quai Leopold-Robert,CH-2001 Neuchatel SWITZERLAND 038-25 17 40)
 Open:

ジャケ・ドローの創ったアンドロイドは当時生ける人形と賞賛されました。4体の内、現存する3体がヌーシャテル 市の博物館に帰属しています。ライター(作家)とペインター(画家)ともう一体はオルガニストです。息を のむほどの美しさをたたえた木彫の人形です。鷲の羽のペンのインクの滴を切って書き始めるとドイツ文字の 筆圧を変えて見事な文字を書きます。 ペインターは、鉛筆を使い、マリーアントワネットの顔や犬の絵を描きます。 輪郭を描くときと、陰を付けるときとでは筆圧を変えて薄く陰をつけていきます。ときどき、口から息を吹きかけて紙面 の埃を飛ばします。オルガニストは実際に鍵盤を指で押さえ、優れた演奏をします。大人程の大きさの美女が静かにブレス ヌーシャテル をすると本当に生きているような錯覚にとらわれます。この博物館はこの3体のアンドロイドの為に創られ、その他の展示品が加えら れました。温度と湿度が高度に管理された一番奥の部屋は階段式の客席があり、各国語のビデオで細かい動きの説明をして くれます。
     photo:スイスオルゴール友の会

TOPへ | スイスオルゴール友の会   | オルゴール・コンサート | ルヴィーブル 
トップページへ スイス
オルゴール
musicbox.co.jp

ネット・オルゴール博物館

●スイスオルゴール友の会
●スイスオルゴールの魅力
●スイスオルゴールとの出会い
●オルゴールの歴史
●オルゴールと蓄音機の発明
●オルゴールの欠点
●オルゴールの特色
●オルゴールとスイスの歴史
●オルゴールの職人気質
●村の音楽の塔“カリヨン”
●オルゴールのいろいろ

●スイスのオルゴール博物館
 ●国立オルゴール博物館
 ●シャトー・ド・モン
 ●美術・歴史博物館
 ●時計博物館
 ●ボウ博物館
 ●シーマ博物館
 ●時計・七宝博物館
 ●ベルンの時計塔

●世界のオルゴールの文献
●オルゴールの思い出
●生き延びたオルゴールの力
●スイスオルゴールコンサート
●アルプス民族音楽祭
●オルゴールの故郷を訪ねて

Copyright (C) 2000
Saeki&Co.Inc.All right reserved