オルゴール博物館 「時計塔」 スイス ベルン

 ベルンの時計塔
ベルンの時計塔

中世の色彩を色濃く遺したスイスの首都ベルンは首都とは思えないほど小さな静かな街です。国会議事堂に面した通りに 朝市が開かれたり、ギャラリーに観光客が群がったり、スーパーマーケットの忙しさや通りいっぱいのカフェテラスなど表の 通りの人混みから、一歩うらの通りへ入ると、静かで落ち着いた古い魅力的な街です。バンホフ(ベルン駅)を左に出て マルクト通りを電車通りに添って歩くと、名高いベルンの時計塔が高くそびえています。正面からより裏手に回って眺める方が良く、毎正時に 尖塔の鐘突男がハンマーで鐘を打っているのが見えます。そして時を刻みます。あっけなく終わって観光客が見せるがっかり した表情を見るのも楽しみです。「ミュンヘンの市庁舎の中世の騎馬の戦い」のような派手さはありませんが、 さすがにスイス!凄い時計を見せつけられます。ベルンで最も古い建造物、400年も時を刻み続けている現実に圧倒 されます。「時計とオルゴール」の原点を見るようでスイスベルンを訪問するときは決まって足を運びます。隔年おきのオル ゴール博物館巡りでは、時計塔をお見せすることがお定まりのコースになりました。4分前から動き始めますから早めに行くこと、 オペラグラスが必要です。街に飛び出した時計塔として、広い意味での博物館としてご紹介します。写真はライトアップされたベルンの時計塔です。    photo:スイスオルゴール友の会

TOPへ | スイスオルゴール友の会   | オルゴール・コンサート | ルヴィーブル 
トップページへ スイス
オルゴール
musicbox.co.jp

スイスの
オルゴール博物館
●ゼーベンの
  国立オルゴール博物館

●ル・ロックルの
   シャトー・ド・モン

●ヌーシャテルの
   美術・歴史博物館

●ラ・ショー・ド・フォンの
   時計博物館

●サン・クロワの
   ボウ博物館

●サン・クロワの
   シーマ博物館

●ジュネーブの
   時計・七宝博物館

●スイスの首都
   ベルンの時計塔

●世界のオルゴールの文献
●オルゴールの思い出
●生き延びたオルゴールの力
●スイスオルゴールコンサート
●アルプス民族音楽祭
●オルゴールの故郷を訪ねて

Copyright (C) 2000
Saeki&Co.Inc.All right reserved